銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

題詠blog2009観賞 第4回「ひだまり」





004:ひだまり(denkoo) (水際にて)
ひだまりを駆ける子どもの声遠く冷えた布団できみと抱き合う






004:ひだまり(本田あや) (明晃晃)
5年後はおそらく君といないだろう このひだまりを忘れずにゆく






004:ひだまり(花夢) (花夢)
けがれなきひだまりをその野良猫はためらいもなく踏み付けている




004:ひだまり(続木ミオ) (文庫箱)
ひだまりを何度も何度も踏み潰し泣き出しそうな少年の君




004:ひだまり(田丸まひる) (ほおずり練習帳。)
ひだまりがあなたの耳の後ろから匂っています しかたないのよ



004:ひだまり(駿河さく) (花どろぼう)
ひだまりのなか立ちつくす揺るぎない肯定文を歌うあなたに




004:ひだまり(イダヅカマコト) (はじめてのぶんがくてきはーどこあ)
みあげれば天文単位われわれはひだまりですら直線でとる





004:ひだまり(丸山程) (スクリブルタンカ)
しあわせは続かないもの 昼寝から目覚めればもうひだまりは無く





004:ひだまり (里坂季夜) (コトノハオウコク)
ひだまりの羊になった夢さめて指笛低く吹く羊飼い
[PR]
by yoizukisaene | 2010-01-06 12:36 | Comments(1)
Commented by 花夢 at 2010-01-06 16:32 x
拙作をひろっていただき、ありがとうございました。
黒い部分に鑑賞文が隠れてるのかな?と思う不思議なページ構成をふわふわ楽しみました。
<< 題詠blog2009観賞 第5... 題詠blog2009観賞 第3... >>



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧