銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

三月の風

さかみちにふくその風はやさしくて甘えてしまいそうになります
[PR]
by yoizukisaene | 2015-03-23 18:50 | 今日の歌 | Comments(2)
Commented by 通りすがりの名無し at 2015-03-23 21:38 x
この歌を声に出して読むと、なんだか優しい風を感じます。
今日、私も詠んでみました。

畑みて夏の話をする姑 嫁は知らぬ顔で種を撒く

私は昭和30年代の嫁のようです(^^;)
Commented by yoizukisaene at 2015-03-24 12:55
ありがとうございます。作歌の際、すこし音声性を意識した歌です。

「さ」かみちにふく「そ」の風はや「さし」くて甘えて「し」まい「そ」うになりま「す」

 と「サ行音」(正確に言うと「S音」)を5・7・5・7・7の各句に織り込みました。風を感じてほしかったからです。
 本来Sの音はやや冷たい印象を与えるのですが、やわらか系の母音「a」とセットにすることで優しい印象にすることができるのではないかと考えました。
ちなみに今回の歌では、

 さ(か)みちにふくその(風)は(や)さしくて(甘)えてし(ま)いそうに(な)ります

(  )内の言葉がやわらか系母音にあたります。
<< 春は、かそけき。 春萌えの坂道 >>



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧