銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

「貪欲な雨」全編


貪欲な雨



真っ青な天空高く浮かびたる誰も触れるなわが飛行船


桜貝しめりたる浜の中にゐて守り伝えよゆく春の色


白魚の水揚げかくや水無月の夜を横切る貪欲な雨



テングサが足をかすめて夏の海みどりもふかき水底を蹴る


日曜の職員室の静けさにほととぎす鳴く五月は深し


卒然とGoogle画像検索のオキザリス目に飛び込んでくる



暮れなずむ真夏の町のかたすみでおもちゃの兵隊ひそやかに泣く


まだすこし硬きところのある枇杷を追いて猫の子ゆく昼下がり


世はなべてムスクブルウに染められて我のみ白き夏の夕暮れ



夕空はつきぬけて青ゆらぎたるけふの地球はやや風強し


蟻塚はいつ消えたのか迷い蟻コンクリートの熱に焼かるる


もみじ葉の種はぷくりと膨らみて空に息づく無数のいのち



夏山を行けばかっこうこの道を我は独りで歩むにあらず


麦秋の小道をゆけば日高かりゆらめく夏に背筋を伸ばす


この星を削り取らんとするものか果てるを知らぬ六月の雨
[PR]
by yoizukisaene | 2007-06-25 10:13 | 今日の歌 | Comments(0)
<< ニュース速報。 貪欲な雨。 >>



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧