銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

入試と秋の終わり。

 今週末にかけて、多くの生徒が推薦入試を受験するために各地の大学や試験会場へと旅立ってゆく。旅といっても近県が多いけれど、なかにははるか500キロ以上の長旅に出る子もいて、自分のときを思い出す。


 私は推薦入試で六校受験した。

 伊勢、
 京都、
 名古屋、
 静岡、
 山梨、

 そして、熊本。


 12月のはじめ、寝台特急で11時間かけて向かった熊本の街。
 日差しはあたたかかったけれども、風は身を切るような冷たさだった。


 バスに乗って黒髪二丁目、熊本大学前を目指し、赤門をくぐって、
 はじめてみる熊本大学の校舎をわけも分からず見上げた、17の冬。


 結局熊本大学に合格した私は、次の春から熊本の住人となった。



 受験は人を育てるという。

 それは我々が何かを乗り越えていくからなのだろうか。
 なにかを自分の力で解決することを成し遂げるからだろうか。
 自分という存在を支えるためにどれだけの人間がいてくれているのかを目の当たりにするからだろうか。

 おそらく、それらの全てであろう。


 いま子供たちを戦地に送り出しながら、彼らがひと回りもふた周りも成長して戻ってきてくれることを切に願ってやまない。


 秋もようやく終わりである。
[PR]
by yoizukisaene | 2007-11-15 07:30 | さえね先生 | Comments(0)
<< いーもん持ってんじゃんかよう。 一段落。 >>



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧