銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

カテゴリ:今日のなんでも( 128 )

祝500件。

今調べてみたところ、この一つ下の記事で、記事数が500件となっていました。
二年で500件というのが多いのか少ないのか…

自分としては、

 えっ…、こんなに書いていたんだ…

と驚いたというところが本音です。

考えてみれば、後々の分類・検索のために一回の記事に短歌一首ということも多かったから、このように記事数が多くなっているのでしょう。

さて、今回の記事が記念すべき501件目の記事となります。
予告なしに「新たなる出発」を迎えたような気持ち。しかし成長ってそういうものなのかもしれませんね。

自分でも気づかないうちにある節目を迎え、準備も整わないうちにわあっと突入していって、いつのまにかそれを終えている。

私たちの人生も、案外、そういうものかもしれません。




三千里越え来し光る海原は青青として尽き果てぬなり
[PR]
by yoizukisaene | 2008-11-19 18:45 | 今日のなんでも | Comments(1)

天龍寺に行ってきました(4年ぐらい前)

c0103551_10491597.jpg

写真が出てきたので載せちゃいます。

[PR]
by yoizukisaene | 2008-11-17 10:50 | 今日のなんでも | Comments(0)

マスコミはそんなに偉いんか?

麻生太郎首相

大手マスコミ全部を敵に回した麻生首相 (ゲンダイネット)
●解散が来年になったら、この内閣は袋だたきにされる

 官邸の“ぶら下がり記者”たちから、しつこく解散時期を聞かれる麻生首相がついにキレて、「聞いてこいと言っている上司はバカなんじゃないの。社はどこ?」とバカな発言をしたそうだ。言われた記者は民放テレビだったという。

 だが、官邸詰の若い記者に解散時期を探らせるテレビ局幹部の気持ちも分かる。

「とにかく“選挙特番”の日程を決められず、どこのテレビ局もイライラなのですよ。スポンサーを集める関係で、準備には1カ月以上必要。さらにスタジオを押さえ、ニュースキャスターや政治評論家、売れっ子ジャーナリストも早く確保しないと他局にとられてしまう。だから、投開票の日を確定したいのですが、10月26日が11月2日にズレ、今度は11月9日だ、16日だと1週間単位で引き延ばされている。解散は来年だ、任期満了選挙だといった話まで出てきて、“いい加減にしてくれ”“早く決めてくれ”と、麻生首相への不満が渦巻いていますよ」(民放関係者)

 これは大手新聞社も同じだ。総選挙シフトをスタートさせたため、投票日まで人事異動を凍結している社もある。だから大新聞も、連日のように「総選挙投票日」をぶち上げ、麻生首相の尻をたたいている。

「これ以上、解散をズルズルと引き延ばされたら、選挙事務所を建ててしまった候補者だけでなく、マスコミ全部が怒り出し、敵に回すことになる。年内選挙がないと分かったら、麻生首相以下の閣僚のスキャンダルを連日取り上げると息巻いている大手紙政治部もあるくらいです」(マスコミ関係者)

 麻生首相は雪隠(せっちん)詰めになってきた。

(日刊ゲンダイ2008年10月9日掲載)[ 2008年10月12日10時00分 ]




どうしてマスコミの都合に合わせて解散日程を決めなきゃいけないんでしょうか。
マスコミのために、視聴率のために、解散総選挙やるわけじゃないと思うんですけど…
みなさん天下国家のことを考えましょうよ。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-10-12 11:02 | 今日のなんでも | Comments(1)

《著作一覧》

《著作一覧》

戯曲 「カソケク」

小説 「組曲『勿忘草』―ドクトル伊東と狂人―」
小説 「我が愛しのSHFTHOP」

戯曲 「マイ・ピュア・レディ2015」
小説 「異国の月」(01.12)
戯曲 「放課後のざしきわらし」(02.1)
戯曲 「一の谷軍扇の落月」(02.2)
戯曲 「月の光のあまねくは」(06.9)
小説 「初雪」(06.12)

短歌 「題詠の四季」(07.1)
短歌 「天使扼殺」(07.1)
短歌 「まぼろしの春」(07.4)
短歌 「記号論の秋」(07.11)
短歌 「夢のあとさき」(08.3)
短歌 「水をすくえば」(08.3)

歌集 「高天原ドロップス」(12.3/文芸社刊)

短歌「八月のボレロ」(12.8)
短歌「眠れぬ夜に」(13.8)
短歌「題詠100首2014」(14.11)
短歌「フェルメールブルーの空」(14.12)
短歌「骨のうた」(15.4)
短歌「無窮の空」(15.10)
短歌「窓をゆく水脈」(16.3)
短歌「2016年、夏。」(16.8)



[PR]
by yoizukisaene | 2008-10-10 15:33 | 今日のなんでも | Comments(0)

秋は夜。

c0103551_15533282.jpg

涼しさのしみわたる秋のただなかに生きていることが恐ろしくなる
[PR]
by yoizukisaene | 2008-09-26 15:53 | 今日のなんでも | Comments(0)

引っ越しました。

c0103551_9433039.jpg


このたび、思うところあって引越しをしました。

上が新居の外観画像になります。
見晴らし最高。駅まで10分。家賃は月14万。ちょっとがんばってみました。
みんなぜひ遊びに来てくださいね。









嘘です。名古屋の東山動物園にあるスカイタワー。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-08-21 09:43 | 今日のなんでも | Comments(1)

あまり盛り上がらないのはなぜ?

c0103551_838275.gif

ともかくも北京オリンピックはじまる。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-08-08 08:38 | 今日のなんでも | Comments(0)

現人神。

c0103551_8123825.jpg


[PR]
by yoizukisaene | 2008-08-07 08:24 | 今日のなんでも | Comments(0)

夏本番ですね。

c0103551_20222378.jpg

今日の空も、ほら。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-07-27 20:21 | 今日のなんでも | Comments(2)

日々雑録。

この湿度にこの気温…本格的な梅雨入りですね。
食べ物の中毒などに気をつけて、日々過ごしたいものです。

今日のお昼は、おむすび2つに春雨スープ、カリフォルニアオレンジです。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-06-18 12:52 | 今日のなんでも | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧