銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

カテゴリ:今日の食( 61 )

ぱふぇ部(静岡県支部報告書)。

先日、西洋菓子文化研究会“Dolce”(ドルチェ)の活動をしてきました。


“Dolce”は、西洋、東洋、日本の菓子や菓子にまつわる食文化(茶話会の作法や伝統)を研究対象とし、文化論や、比較文化(カルチュラル・スタディーズ)の視座から現代文化への理解と教養とを深め、かつ実際の飲食体験を通じて豊かな心身の発達を意図するものである。(ドルチェ創立の理念より)


今回の訪問先は、静岡県富士宮市にあるフルーリスという洋菓子店です。

c0103551_903054.jpg

パイナップルとマンゴーのタルト。


完熟マンゴーの甘みと芳香、パイナップルのかすかな酸味がマッチして、たいへんおいしかったです。
評価☆☆☆
[PR]
by yoizukisaene | 2008-06-11 09:03 | 今日の食 | Comments(1)

キウイグミ新発売!

キウイグミ 一気食いして 下痢になる   さえね
[PR]
by yoizukisaene | 2008-03-14 16:10 | 今日の食 | Comments(0)

みかんの調理法。

ネットサーフィンをしていてたまたま見つけた、みかんの調理法
[PR]
by yoizukisaene | 2008-03-02 20:14 | 今日の食 | Comments(3)

赤福を食べてきた!

c0103551_14433062.jpg



赤心(まごころ)を失い、スキャンダルにまみれた伊勢銘菓の老舗『赤福』。
無期限販売延期処分となり、幻の味となっておりました。
しかし今月から発売再開!
赤福復活の知らせを聞いては、菓子マスターのさえね先生も黙ってはいられません。
伊勢神宮まで
いってきました。


c0103551_14462119.jpg

このピンク色の車の中に赤福がつまっています。



c0103551_14473094.jpg

復活した老舗の看板。



c0103551_1448137.jpg

平日にもかかわらず、本店には長蛇の列。



c0103551_14484272.jpg

ついに対面を果たす!



感想は…


うーむ、やわらかーい!
そしておいしい♪
これぞ赤心。私も赤福復活を祝おう。

老舗の看板が二度と泥にまみれることのないように、がんばっていただきたいものです。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-02-20 14:59 | 今日の食 | Comments(0)

月はどっちに出ている?

c0103551_22374047.jpg

TOKYO BLACKは大人の味。


 香ばしい、といってもいいんじゃないかと思うほどのロースト感。
 イギリス人はこういうのが好みなのかな。

 そういや、昔ヒースロー空港のパブで飲んだ黒ビールも、やたら香ばしかったのを覚えてる。

 支払ったポンド硬貨のずっしりとした重さに、大英帝国の残照を見たって言えばなんかカッコイイけど、たまねぎのフライがやけにプロパンガスくさかった件のほうがどっちかというと印象深いや。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-02-18 22:41 | 今日の食 | Comments(1)

高級チョコを食べる。

一箱500円のチョコを買ってしまいました!

c0103551_21374342.jpg

エレガントなたたずまい。




c0103551_21383417.jpg

上質は細部に宿る。
オリエント急行を思わせるクラシカルエレガントなマスク。




c0103551_2140676.jpg

中身。黒いシルクのような装いは非日常的空間を提供してくれる。




c0103551_21412169.jpg

飾らない、しかし決して野暮ったくはない本物のチョコレート。




金の絹糸で織り上げたきめこまやかな深みの味。
惜しむことを知らぬ上質な甘み。

ぜいたくをするとはこういうことだ。
[PR]
by yoizukisaene | 2008-01-21 21:28 | 今日の食 | Comments(0)

おうどん。

c0103551_13573044.jpg


きょうは祖母の家でうどんをごちそうになりました(※ちなみにうどんは苦手です、念のため)。
ささっと作ってくれたかきあげのうまいことうまいこと。
だが「ほら、いい箸を出してやったよ」とテーブルの上におかれた箸のすごさに仰天。



c0103551_13575680.jpg


…Meは神様ですか?
[PR]
by yoizukisaene | 2007-12-27 13:53 | 今日の食 | Comments(0)

雨の日のミルクティ。


アイスミルクティ、ひとつ。

トイレから戻ると小さめのメガホンを逆さにたてたようなグラスがあかね色の液体を満たして少し汗をかきながら待っていた。

のんでみる。

味はしない。冷たいけど。ごくり、と喉を下っていった次の瞬間、鮮烈な香気が鼻腔を駆け抜ける。
ダージリンかな、と浮かぶにまかせて茶葉の見当をつける。


c0103551_1518128.jpg



ミルクを入れると急速に沈んでゆき、グラスの底部に沈む。ストローでそっとかき乱すとカラカラと氷の音を伴って攪拌されたミルクはあかね色の空間を終わらせた。
もうストレートには戻らない。

ああ苦い、と思う。

こんな日は甘い甘いミルクティが飲みたいと心から思った。
[PR]
by yoizukisaene | 2007-12-23 15:13 | 今日の食 | Comments(0)

団子10兄弟、だんご♪

c0103551_20211262.jpg

津駅西口のお団子屋さん。


1個10円、10個入り1パックで100円のめちゃウマ団子です。
[PR]
by yoizukisaene | 2007-12-18 20:23 | 今日の食 | Comments(0)

なんかおもしろいぜ、福井工大。

福井工業大学の方からお菓子をいただきました。
うーむシックな装丁。

c0103551_18153989.jpg


まさに北の小京都、北陸の重厚な感じがただよってきます。
でもよく見ると…







c0103551_18155588.jpg


!?

なんだこれは。
福井だけにフクイリュウか?
しかも何だかあやしげな帯をしょってるぞ…これはいったい…

あっ!

地層だ!


フクイリュウは化石だから。

しかし画像のごとくなぜかロボット化されているのは、いったいなぜ。
福井工大にメカトロニクスを研究する学科があるのでしょうか。

他にも最初は気づかなかったのですが、よーく見ると、大学の校章が満遍なく散りばめられていたりと、じわじわと面白くなってくるデザインです。


c0103551_2053778.jpg


奥が深いぜ、福井工業大学。
[PR]
by yoizukisaene | 2007-12-12 18:16 | 今日の食 | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧