銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

カテゴリ:今日のうろちょろ( 75 )

雅楽演奏会に行ってきました。

皇居内の宮内庁楽部で開かれた雅楽演奏会に行ってまいりました。

c0103551_17423060.jpg


宮内庁楽部の方が春・秋の年に2回だけ公演をされます。
春は皇族や雅楽関係者のみの招待とのこと。

さすがに一流の演者によるだけあって、管弦・舞楽・おまけに装束ともにすばらしく、
すっかり雅な時間を堪能することができました。

前回は高円宮家の承子女王殿下がお出ましになりましたが、
今回、私が観賞した日には皇族の方はどなたもおいでにはならなかったです。

公演は3日間あるので、他日にご鑑賞になっているのかもしれませんね。
[PR]
by yoizukisaene | 2015-04-26 17:41 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌⑨(ラスト)

八丈島の地元言葉(島言葉)によるカルタがあり、なかなかおもしろかったので紹介します。

c0103551_17593586.jpg


 山へ行ったんだけど・・・ そのあとは!?
 すごく気になっちゃう。



c0103551_1805478.jpg


 どういう状況なの?

 釣り人A「なんか今日は朝からうつぼばっかり」
 釣り人B「もてあましちゃうよね」

 こんな感じ?
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-28 18:02 | 今日のうろちょろ | Comments(2)

八丈島旅行日誌⑦

c0103551_17493953.jpg


近くに藍ヶ江という港がありました。
藍色に見えるほど海が青いということで、
たしかに近くに行くと海底が透き通って見えるほど水がきれい。
離れてみると青く見えます。
波も穏やかで家族連れもちらほら。

c0103551_17505812.jpg



古民家カフェでひとやすみ。
パッションフルーツジュースをいただきました。
おいしい。


お昼は地元の料理が食べられるというお店に行きました。

c0103551_17494131.jpg



手前から時計回りに、「あしたばこんにゃく」「じゃがいも・あずきとさつまいものまぜもの・にんじん・ムロアジの煮つけ・岩のり・切り干し大根」「ナスのみそ炒め」「海藻の酢の物」「地元産のお刺身まぐろ他」
この他に「あら汁」「ごはん」「スイカ」がつきます。満足!満腹!
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-28 17:51 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌⑥

c0103551_17455511.jpg



底土港遠景。
中ほど奥に見える3階建ての建物は東海汽船の待合所です。
中もとてもきれいで立派。

c0103551_17454690.jpg



今回は、レンタカーを借りて島を回りました。
最初についたのは住吉地区の名古(なこ)展望台。
絶景です。

c0103551_17455665.jpg



そしてここにはこんなものが。

ここは、震洋特攻隊の基地だったそうです。
震洋とは太平洋戦争末期に生み出された体当たり攻撃用のモーターボートです。


c0103551_1746990.jpg


特攻隊の兵士たちはが、どんな思いでこの景色を見ていたのかと思うと、
胸が詰まります。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-28 17:46 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌⑤

八丈島が見えてきました。

c0103551_12311464.jpg




c0103551_12311229.jpg

八丈島の底土港に到着。青ヶ島航路を走る「あおがしま丸」も停泊中でした。
青ヶ島に行くにはこの船でさらに2時間30分もかかるそうです。



c0103551_12321126.jpg

天気は上々。
まったく穏やかな船旅でした。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-27 12:32 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌④

c0103551_1226401.jpg


御蔵島が見えてきました。

c0103551_12271633.jpg


小さな御蔵島にあるのはやはり小さな港でした。
帰りにも思ったのですがこのあたりは比較的うねりが高い。

c0103551_12275538.jpg


このあたりで海の色が劇的に青くなってきました。
群青。いや、紺青。
青い海というのはこういう海のことを言うのだなあと感動。

c0103551_12281141.jpg


クルーズ船かな?
もうすぐ、八丈島です。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-27 12:30 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌③

三宅島から御蔵島へ向かう途中で朝焼けを迎えました。
空気のきれいな海上で見る朝日はとてもきれい!!

c0103551_122439.jpg



c0103551_12241296.jpg



c0103551_12245737.jpg



c0103551_12245796.jpg


デッキに出ると潮風が気持ちよく吹き付けてきます。
ずっといたいのですが、髪の毛やら眼鏡やらが潮でべたべたになるので船内に戻ります。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-27 12:25 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌②

c0103551_12222135.jpg


未明、三宅島に到着。




c0103551_12235237.jpg


接岸作業をしているうちに夜は白々とあけてきます。



c0103551_12225640.jpg


水平線にぼんやり浮かぶのは御蔵島でしょうか。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-27 12:23 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島旅行日誌①

今回の旅は船旅なのです。
東海汽船の貨客船「橘丸」、6月に就航したばかりの最新鋭船です。

c0103551_12121224.jpg


夜の20:30に東京の竹芝桟橋から乗船。
八丈島まで一路10時間、楽しい船旅のはじまりです。



c0103551_12124579.jpg


船内では、ねこの船長がお出迎え。船に猫はつきものですからね。




c0103551_12131642.jpg


東京湾の夜景の中を航行していきます。



c0103551_12135528.jpg


航海の安全を祈って。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-27 12:14 | 今日のうろちょろ | Comments(0)

八丈島に来ています。

夏休みを利用して黒潮のさらに南、八丈島に来ています。
風は少しありますが、雨雲とは無縁のいい天気!!
久しぶりの休暇を楽しんできます。
[PR]
by yoizukisaene | 2014-08-26 07:38 | 今日のうろちょろ | Comments(3)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧