銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

カテゴリ:さえね先生( 75 )

パリ視察報告⑥

c0103551_11511394.jpg


 夜のシャンゼリゼ通り。
 クリスマスシーズンということできれいにライトアップされています。




c0103551_1152296.jpg


 夜のオペラ座(オペラ・ガルニエ/ガルニエ宮)。
 絢爛豪華な建物は、19世紀…パリの最も華やかな時代の余光を今に伝えています。
 ガストン・ル・ルー作「オペラ座の怪人」の舞台のモデルとなった、雰囲気たっぷりの建物です。
 ただしスリが多いらしいから注意が必要。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-09 11:57 | さえね先生 | Comments(2)

パリ視察報告⑤

c0103551_10284574.jpg


パリ中心部、セーヌ川に浮かぶシテ島にあるサント・シャペルの内部です。
目も眩むばかりの燦然たるステンドグラス。
しかもそれが決してけばけばしくはなく、やわらかな自然光を通過させることで、
七色の光を室内に届けています。

かつての人はまさにここで神の国を見たことでしょう。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-09 10:30 | さえね先生 | Comments(0)

パリ視察報告④

c0103551_9511237.jpg


ナポレオン1世が建てた凱旋門。
ちょっとしたビルくらいの高さがあります。想像よりも大きいのです。
手前の入り口から中に入れます。
入れるのですが、らせん階段をひたすら登ることになります。
足腰の弱い方にはちょっと大変かも。

ですが、登りきったところで目の前に広がってくる景色は絶景!!



c0103551_953880.jpg


東側、シャンゼリゼ通りを望む。




c0103551_954889.jpg


南側、エッフェル塔と左手奥に見える黒っぽいビルはモンパルナスタワーです。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-09 09:54 | さえね先生 | Comments(0)

パリ視察報告③

c0103551_1834129.jpg


 パリ市庁舎。歴史を感じさせる優雅なデザインです。



c0103551_18335840.jpg


 シャンゼリゼ通りもクリスマスのシーズンを迎えて、出店(屋台)がたくさん。
 お菓子やおもちゃなどいろいろなものが売っていましたよ。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-08 19:12 | さえね先生 | Comments(0)

パリ視察報告②

c0103551_172377.jpg


 美の殿堂・ルーブル美術館。
 朝から観光客でいっぱいです。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-08 17:05 | さえね先生 | Comments(0)

パリ視察報告①

c0103551_16593523.jpg


 シャイヨー宮のあるトロカデロ広場からエッフェル塔を望む。
 夜はライトアップしており大変綺麗です。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-08 17:00 | さえね先生 | Comments(0)

無事帰国。


今日の午後、成田到着の便で帰ってきました。
大きな事故やトラブルもなく、順調な修学旅行でした。
心配されていたパリの天気もこの時期にしては珍しくずっと晴れており、助かりました。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-07 20:05 | さえね先生 | Comments(0)

渡仏のお知らせ。

3日(火)から7日(土)までの日程で、
修学旅行の視察業務のため、パリに行ってきます。
前回担任として生徒を引率したとき以来、2度目のパリです。
幸い、天気は晴れみたいですが、気温は低めの0℃~5℃とのこと。
冬のヨーロッパは寒そうです。


c0103551_1545482.jpg


※前回行った時の写真です。

[PR]
by yoizukisaene | 2013-12-01 15:04 | さえね先生 | Comments(0)

湿度について調べてみる。


 今日はめちゃくちゃ湿気の多い日でした。
 湿度計を見ると湿度96%。気温は26℃くらいでしたから、この高い不快指数の下手人は湿気に違いないわけです。

 それにしても湿度96%って、ほとんど結露寸前じゃない、と思ったところで、
「湿度100%というのは、水中なのか」という素朴な疑問が発生したので、湿度について調べてみました。


 湿度(しつど、英: humidity)とは地球の大気中に含まれる水蒸気の量や割合のこと。湿度にも数種類の指標があるが、一般的には相対湿度を意味し、気象予報などで使用されている。

 相対湿度100%で大気中の水蒸気量が飽和となり、結露を生じる。また、そのときの温度を露点温度という。(wikipedia「湿度」より)


…なるほど。


 飽和水蒸気量について調べてみると、
「1立方メートルの空間に存在できる水蒸気の質量をgで表したものである」とのことです。

 また、気温が高くなればなるほど1立方メートル当たりに含む事のできる水蒸気の量も多くなるようです。

たとえば

20℃のときは 17.2g/1立米
30℃のときは 30.3g/1立米
35℃のときは 39.6g/1立米 
40℃のときは 51.1g/1立米 (wikipedia「飽和水蒸気量」より)


ぜんぜん違いますね。なかなかおもしろい。

しかし!

「湿度100%は水中なのか」という当初の疑問が全然解消されていないことに気付く。

 そこで、「湿度100% 水中」で検索してみたところ…
 出ました。yahho知恵袋。同じようなことを考えている人がいるもんですね。



〔ベストアンサーに選ばれた解答〕


 湿度というのはある一定の体積の空気にどれくらいの水蒸気が含まれているかということです。
 水ということに変わりはありませんが普段目にしている液体の水ではなく気体として空気に溶け込んでいるみずのことなのです。

 気温が~度なら一定の体積の空気に~立方㎝の水蒸気が溶け込めるかという値は決まっていてその度合いを湿度というメーターで表しているのです。
 だから湿度が100%だからといって水の中というのはそもそも考えが間違っているのです(なので水中には湿度という概念はありません)

 わかりやすい例としてお風呂に入った時に視界がくもっていることがありますよね?
 あれは湿度が100%を超えて空気に溶け込めなくなった水蒸気が湯気(湯気は気体ではありません霧とかと一緒です)となってそこら辺を漂っているんです。




なんか、すごくわかりやすい解説でした!
すっきり!!




どれだけの水を含んでいるのだろう
梅雨明けを待つ夜の空気は

 
[PR]
by yoizukisaene | 2013-07-06 17:50 | さえね先生 | Comments(0)

星陵中学校・高等学校演劇部 自主公演のお知らせ

告知


学校法人静岡理工科大学星陵中学校・高等学校
演劇部 第1回自主公演「暮れないマーチ」

c0103551_17273162.jpg



1 主  催 学校法人静岡理工科大学星陵中学校・高等学校演劇部

2 後  援 富士宮市教育委員会・星陵高校同窓会・星光会他

3 日  時 平成25年3月24日(日)
        Aキャスト公演 14:30開場 15:00開演
        Bキャスト公演 17:30開場 18:00開演

4 場  所 富士宮市民文化会館小ホール

5 入 場 料 一般・高校生 300円 中学生以下無料
        ※チケット1枚で2回の公演をご覧いただけます。

6 上演作品  亀尾佳宏作「暮れないマーチ」 

7 演  出  原田一雄(本校顧問・演出担当、高齢者演劇集団「チャレンジャー」主宰)

8 問合せ先  星陵中学校・高等学校演劇部(担当:佐野)

            TEL 0544-24-4811
            FAX 0544-24-9929
            E-mail nyushi-koho@starhill.ed.jp

           ※チケットのお求めや公演情報などお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-03-10 17:28 | さえね先生 | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧