銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スタバ天国。

何もなき天空はるか浮かびたる誰も触れるなわが飛行船

c0103551_1823592.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-20 18:02 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

はつ恋の薄いくちびる知りぬ夜は遠くふるえて我が肌となれ

c0103551_17595340.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-19 17:59 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

ゆうぐれは夏がええやん雲とかさ堂々としてかっこええやん

c0103551_1833013.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-18 17:58 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

日没の遅い五月となりました水を含めば我が七回忌

c0103551_1813989.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-17 17:58 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

「元気ですか先生は今スタバです」そんなメールをうつ日曜日

c0103551_1757302.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-16 17:57 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

夏の夕空つきぬけて青ゆらぎたるけふの地球のやや風強し

c0103551_175686.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-15 17:55 | 今日の歌 | Comments(0)

スタバ天国。

二年目の夏の居場所はこの街のスタバと決めた水無月十日

c0103551_17565194.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-14 17:53 | 今日の歌 | Comments(0)

新茶♪

静岡の実家から静岡新茶が届いたよいづきです。
さっそく淹れて飲んでみるのです。

鮮烈な香り、深みのあるエメラルドグリーンの色、軽快な味わい…
新茶はやはり違います♪

静岡の子どもは今年はもう新茶を飲んだ、飲まないという会話をすると、
「ちびまる子ちゃん」に書いてありましたが、どうなんでしょうね?

それと、同封されてきたエマーベルの黒糖味のおまんじゅうも
出色の出来で、あまりのうまさにばくばくとすぐに食べてしまいました。

実家の母に感謝です。
[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-13 07:32 | 今日の食 | Comments(0)

014:温(宵月冴音)

馬鹿じゃない?熱出すなんて。
壊れてる体温計のかわりだからね!
[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-11 11:43 | 題詠blog2007 | Comments(0)

013:スポーツ(宵月冴音)

ぐっしょりと濡れて七月十九日スポーツウェアをゆっくり脱がす
[PR]
by yoizukisaene | 2007-05-11 11:41 | 題詠blog2007 | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧