銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

静かな夜更けに。

カモミールティー飲み終えたなら伸びをして後期試験の準備しましょう
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-27 21:57 | 今日の音 | Comments(0)

前期試験

ほむほむの短歌を走り書きしてた生徒は前期試験に行った
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-26 21:56 | 今日の歌 | Comments(0)

雪の降る日に。


冬の日をひとしくとらふ点において木曽川もそのとなりの川も



やまやまは怒れる雪におおわれて麓の村に温度はあるや



関ケ原すっごい雪と通話するその日常語をするどく憎む



コンテナを六十個くらいのせたまま貨物列車が消えていったよ



この針は身体の中に沈めらる草薙の剣を吊り上げる針



雪原の野球グランド駆け抜けし青年の眼は何を見つるや



清浄なものと思っているうちはほんとの雪を知らないのです
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-25 21:53 | 今日の歌 | Comments(0)

けむりのごとく

美しき字を書く人は美しきままにけむりとなってしまった
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-23 21:56 | 今日の歌 | Comments(0)

第2回さぼてん祭り、告知。


日に焼けたポスター見れば第二回さぼてん祭りの告知なりけり


「うちのさぼてん最近落ち着きがないんです」 奥さん、それは春だからです


さぼてんはさぼてん祭りの夢を見る雪降る午後の部屋の窓辺で


さぼてんが夜中に起きて合唱の練習してるの見たことないの?


いいですか、子どもの時はさぼてんの刺も優しいものなのですよ


私たち水がいらない訳じゃない嫌いでもない生き方の問題


c0103551_2152794.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-20 21:50 | 今日の歌 | Comments(0)

みたび、挑戦の時。

c0103551_10371510.jpg

もちろん、フランスパンも応援しています。



 ※「フランスパンの教え」

  フランスパンは外壁は硬く、殴れば人を傷つける武器にもなります。
  しかしかれらは、その身を切り分けることで多くの人の生をつなぎ、
  命を支える糧となるのです。
  みなさんも、そんな中身のある人になりましょう。
  あと、人はみかけで判断してはいけません。
  堅いフランスパンだって、中身は甘くやわらかいのです。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-11 10:40 | さえね先生 | Comments(0)

ななせふたたび。


c0103551_10334330.jpg

食パンも応援しています。



※「食パンの教え」

 食パンはそのままでも十分おいしいのに、みんなバターやジャムを塗って食べます。
 食パンはいちばん美しい顔に、いろいろと塗りたくられるわけです。
 でも、食パンは文句ひとつ言いません。
 さまざまな味を、だまって受け入れ、包み込んでくれます。
 みなさんも、そんな心の広い、懐の深い人になりましょう。
[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-02 10:32 | さえね先生 | Comments(0)

がんばれ受験生。


c0103551_1032167.jpg

豆しばもみなさんの健闘を祈っています。

[PR]
by yoizukisaene | 2013-02-01 10:30 | さえね先生 | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧