銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

湯島聖堂に行ってきました。

むらさきと見ゆるまでにや夏の日の湯島の森を舞ふ黒揚羽


c0103551_10144867.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-27 10:15 | 今日の歌 | Comments(0)

真鶴の休日(連作13首)



神様のゆるしのようなひかりあれ
さくらホテルの朝がはじまる


「日中は大体晴れる」せんせいの天気予報はいつもアバウト


朝顔は彼岸の夏の空のごと突き抜けるまでに青く咲きけり


さみどりと言うには夏も深すぎて それは手向けの歌となります


世の中を原色にもどす秋の朝の雨の真鶴(つぎとまります)


砂浜に降りて遺骨を拾いましょう 珊瑚みたいな母の遺骨を


命山も塔もスーパー堤防もみな草の海に還る日が来る


角まろき窓のガラスよだれからも嫌われないし
それしか無いし



マニキュアのマニはマニュファクチュアのマニ(キュアはなんなのか考えている)



ノースリーブの肩のかざりがあれはそう 貝ひもみたい とか思ってないですよ?



むらさきの秋の花こそあはれなれその名も知らぬむらさきの花




帰る道行くべき道もわからずに五叉路の中で立ち尽くしてる



この星の地表に光ともしては夢の街こそつくらざらめや
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-27 09:56 | 今日の歌 | Comments(0)

エコーはそんなに悪いことしてないと思います。


ならぬことを言ってしまったせいだろうぼくのやまびこかえってこない



誰だって山にやまびこいるはずよ あなたと遊ぶの待っているのよ



やまびこの声がかえってこなくなるとき人は山で死ぬのだという
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-25 09:56 | 今日の歌 | Comments(0)

影が亡くなるとき人は死ぬのでしょう。


マワレミギするそのいっしゅんの間だけおれの影を消してるやつ出てこい!
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-24 10:06 | 今日の歌 | Comments(0)

無題


あたたかき洞窟の中に桃色の生き物がいてうごめいている
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-23 10:06 | 今日の歌 | Comments(0)

夏の夜シリーズ



吹き抜ける風は秋風涼しくて

c0103551_1932461.jpg


夏は夜から閉じにけるかも

[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-20 18:56 | 今日の歌 | Comments(0)

夏の夜シリーズ

鳴き終えて役目を果たすひぐらしの声のかぎりの夏の夜かも
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-19 18:52 | 今日の歌 | Comments(0)

夏の夜シリーズ

てさぐりでつかまえました 
しなやかで細長かりし夜のしっぽを


c0103551_18502523.jpg

[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-19 18:50 | 今日の歌 | Comments(0)

空蝉。

水べりの朽木に残るうつせみは見果てぬ夢の道しるべかも

c0103551_18194436.jpg



空蝉とは…この世に生きている人間。古語の「現人(うつしおみ)」が訛ったもの。転じて、生きている人間の世界、現世。うつそみ。(wikipediaより)
[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-18 18:21 | 今日の歌 | Comments(0)

茶屋街を歩く。

陽炎の立つや真昼の茶屋街の石畳ゆく影のみじかさ

c0103551_18263080.jpg



[PR]
by yoizukisaene | 2013-08-17 18:21 | 今日の歌 | Comments(0)



静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
人生は一日一日の積み重ね..
by 通りすがりの名無し at 01:28
お悔やみ申し上げます。 ..
by yoizukisaene at 15:31
馬鈴薯の花摘みながら 振..
by 通りすがりの名無し at 00:28
小さい鍋でつくる味噌汁、..
by yoizukisaene at 07:12
4月。新年を迎えたような..
by 通りすがりの名無し at 01:42
ご来場いただきありがとう..
by yoizukisaene at 18:12
学校という場所にいること..
by yoizukisaene at 19:29
卒業生のみなさん 卒業..
by 通りすがりの名無し at 06:21
ありがとうございます。1..
by yoizukisaene at 16:11
お久しぶりです!通りすが..
by 久しぶりの名無し at 15:20
管理人プロフィール
《生まれも育ちも》
1984年、静岡県富士宮市生。
2006年3月、熊本大学文学部文学科日本語日本文学分野卒業。現在、静岡県在住。
2006年「短歌研究」誌掲載。
2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

《専門と専攻》
専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
専攻:「古今和歌集」とその表現

《師弟関係》
師事 安永蕗子
弟子 小海碧架
    まみ


《著作一覧》
最新のトラックバック
047:持 より
from 楽歌三昧
佐野北斗さんの歌
from 麦畑(題詠blog用)
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧