人気ブログランキング |

銀星亭~Villa d'Etoile en argent~

夏ももう終わり。


  • 薄い空になく蝉たちはかわいそう 僕たちはその次にかわいそう

  • 身延線ドア閉まります 見上げれば空気薄くて 夏も終わりね

  • 二学期の始まりを待つ(祈り待つ)必ず明日の太陽を見よ

  • # by yoizukisaene | 2019-09-12 10:18 | 今日の歌 | Comments(0)

    夏の歌、後半、まとめて。


    青竹はひとしく濡れて源氏山ひたぶるまでに降る夏の雨


    たぱたっと雨降りはじめ夏の日の熱さに別れを告げる八月


    行かざりし道のはたてはかぎりなく霞みておりぬ この道を行く


    水をすくひ指より落ちるその水の行方のごとき捨てた人生


    ごうごうと時の流れる音を背に川の前にて立ちすくみけり


    道端に水まく老女小さくて京都西陣夏の朝かも


    飲みかけのサイダーの泡少しだけ弱く生まれて消えてゆくなり




    # by yoizukisaene | 2019-08-28 08:50 | 今日の歌 | Comments(0)

    夏のうた、まとめて。


    野分待つそのつかの間のしずけさが
    われらのまちをつつむ夕暮れ


    アップテンポの流行曲が流れてる
    ぼくは下半身水没してる


    窓からの夜風浴びつつひと缶の
    よなよなエールを何より愛す


    水閣の端より水を見下ろせば
    水底の夏ははや終わりしか


    夕さればよき風ふきて
    ささがにの雲ひとつなき七夕の夜



    # by yoizukisaene | 2019-08-01 16:25 | 今日の歌 | Comments(0)

    滅びゆくまちに生きればわがことも

    滅びゆくまちに生きればわがことも
    やがてきえゆくまぼろしならむ
    # by yoizukisaene | 2019-06-10 09:22 | 今日の歌 | Comments(0)

    文化祭の準備は今日まで

    こぼれたペンキ懸命に拭きて
    その後は
    菜の花畑のような雑巾
    # by yoizukisaene | 2019-06-07 09:23 | 今日の歌 | Comments(0)

    初夏は疾く過ぎゆく。



    競ふがに五月の山のやまどりの声こだまする峠みちかな



    星屑を散らしたるがに花ひらく朝顔の庭は美しきかな



    降るままに湯気となりゆく夕立を浴びつつ駆けてゆけよ 少年





    # by yoizukisaene | 2019-06-06 20:34 | 今日の歌 | Comments(0)

    御代替わりに詠めるうた

  • 列島をあまねく浄め平成の御代の結びに降る雨の色




    ちりひとつなき青空よ新しき令和の御代を言祝げる空





  • # by yoizukisaene | 2019-05-01 20:31 | 今日の歌 | Comments(0)

    星陵中学校・高等学校演劇部 第7回春公演のお知らせ

    c0103551_08514661.jpg

    # by yoizukisaene | 2019-02-07 08:52 | さえね先生 | Comments(0)

    ひとあしごとに冷えゆく二月

    みぞれなす信濃の村をもとおれば ひとあしごとに冷えゆく二月
    # by yoizukisaene | 2019-02-01 19:39 | 今日の歌 | Comments(0)

    雪降る午後に

    粉雪のとぎれもせずに初春の午後は静かにすぎゆくらしも
    # by yoizukisaene | 2019-01-31 19:19 | 今日の歌 | Comments(0)



    静岡在住の歌人です。日々詠んだ歌を載せています。
    カテゴリ
    以前の記事
    お気に入りブログ
    最新のコメント
    人生は一日一日の積み重ね..
    by 通りすがりの名無し at 01:28
    お悔やみ申し上げます。 ..
    by yoizukisaene at 15:31
    馬鈴薯の花摘みながら 振..
    by 通りすがりの名無し at 00:28
    小さい鍋でつくる味噌汁、..
    by yoizukisaene at 07:12
    4月。新年を迎えたような..
    by 通りすがりの名無し at 01:42
    ご来場いただきありがとう..
    by yoizukisaene at 18:12
    学校という場所にいること..
    by yoizukisaene at 19:29
    卒業生のみなさん 卒業..
    by 通りすがりの名無し at 06:21
    ありがとうございます。1..
    by yoizukisaene at 16:11
    お久しぶりです!通りすが..
    by 久しぶりの名無し at 15:20
    管理人プロフィール
    《生まれも育ちも》
    1984年、静岡県富士宮市生。
    2006年3月、熊本大学文学部卒業。
    2006年「短歌研究」誌掲載。
    2009年「平成万葉集」(読売新聞社)入集。
    2012年 歌集「高天原ドロップス」(文芸社)上梓。

    《専門と専攻》
    専門:日本古典文学(平安朝和歌文学)
    専攻:「古今和歌集」とその表現

    《師弟関係》
    師事 安永蕗子
    弟子 小海碧架
        まみ


    《著作一覧》
    最新のトラックバック
    047:持 より
    from 楽歌三昧
    佐野北斗さんの歌
    from 麦畑(題詠blog用)
    検索
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧